海外のリゾート地で暮らしたい女性のための求人サイト

香港の1月

12月・1月 年越し、ニューイヤー

カウントダウンイベントと言えば、ニューヨークやドバイと並んでよく紹介されるのが香港のカウントダウン!
しかも香港なら、日本からもアクセスが良く、とっても手軽に参加できちゃいます!

世界屈指のカウントダウンイベント!

香港のカウントダウンイベント「ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーションズ」はCNNなど国際ニュースでも放送されるほどのもので、その規模は世界屈指です。

音と光のあまりの豪勢さに引き込まれてしまいます!

香港のカウントダウンは、毎年どんどんパワーアップしているのもすごいところ!
香港島の香港コンベンション&エキシビジョンセンター(HKCEC)を中心に開催されるこのイベントは、陸と海・高層ビルを駆使したかなりダイナミックな内容になっており、見ている人を魅了します!

hong-kong-1-001

音楽に合わせて色とりどりの花火が打ち上げられ、更にLEDライトが夜空を鮮やかに彩ります。その姿はまさに花火によるミュージカル!
毎年、別のテーマが決められ、そのテーマに沿った花火が次々に打ち上げられ、観客に幸せな時間をお届けします。

また、カウントダウンイベントの開始は夜11時からとなっております!
毎年の定番は15分おきに打ち上げられる、「流れ星」のような花火!
7軒の高層ビルの屋上から打ち上げられ、その流星は4色あります。
それぞれ意味があり、シルバーはキャリア(仕事)、グリーンは健康、ゴールドは幸運、レッドは愛情を意味します。
ぜひ花火の色に合わせて願い事をしてはいかがでしょうか?

他にも、香港島の香港コンベンション&エキシビジョンセンター(HKCEC)の壁面には巨大スクリーンが登場!
8分間の花火のショーの間にはその年のナンバーの文字と共に、様々な言語で新年の挨拶が浮かびあがり、カウントダウンを盛り上げます。こんな華やかで迫力のあるカウントダウンは一生の思い出になること間違いなしです!

ぜひ世界でも屈指の香港で新年を迎えた喜びを、他の旅行客や地元の人達と味わって下さいね。

カウントダウンを楽しむなら観覧場所は超重要

ド派手な「香港ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーションズ」を楽しむのには、やっぱり場所が重要!

香港カウントダウンを最高に楽しめる場所もお教えしちゃいます!

九龍半島側

九龍半島側でカウントダウンを楽しむなら、「チムサアチョイのウォーターフロント」「香港文化センターのオープンピアッツァ」「チムサアチョイプロムナード」がおすすめです!

対岸の香港の美しい夜景と、迫力あるカウントダウンイベントを一望出来ます。

hong-1-002

香港島側

香港島側では「ワンチャイのゴールデン・バウヒニア・スクエア(香港コンベンション&エキシビションセンター海側)」「セントラルピア No9、10周辺」がおすすめです!ぜひ、地元の人とぜひ楽しんでください♪

当然のことながら周辺は混雑し、車両や人の通行が規制されたり、スターフェリーを含む公共の交通機関が運休になることもあります。

できるだけ早い時間に行って場所取りをすることをおすすめします!

また、香港の年末は日本の秋くらいの気温なので、少し着こめば快適に過ごせます!

2月 香港の旧正月(チャイニーズニューイヤー)

西暦のカウントダウンに並んでめちゃくちゃ盛り上がるのが、旧暦の正月です!

香港は今も中国の特別行政地区なので中国の古くからのイベントが盛り上がります。

香港は特に伝統行事となると妥協することを知りません。
なんと、一年中ある行事の中でも最大の行事が旧正月です。香港が最も活気付く祭事で、数千年の歴史がある中国のこの伝統行事が世界的に有名な香港で行なわれるとあって国際的な行事となります。

そして、その時期は休日モードに街中が包まれます。
ショップではセールとなり、若者は年配者から赤い袋に入ったお年玉をもらいますし、家庭も職場も大掃除をし、新年の言葉が書かれた赤い垂れ幕がドアの左右に掛けられ、寺は祈りとお香の煙で一杯となり、派手なパレードと大掛かりな花火が行なわれるので圧倒されます。

求人一覧ボタン
お問い合わせボタン
リゾバ女子4つの魅力
経験できる

経験できる

貯められる

貯められる

リゾバ女子.comって?

出会える

リゾバ女子.comって?

楽しめる

リゾバ女子サービス
スタッフ募集
ブログ
リゾバ女子.comって?
メリット
観光スポット
エリアの説明
お仕事までの流れ
面接について
海外生活について
海外生活まめ知識
所得税
募集要項
よくあるご質問
twitter
フェイスブック
広告掲載
TOP